ご挨拶・会社概要・沿革・アクセス

ご挨拶

“豊かな社会を実現する”これが私たちトクセン工業の想いです。
安全な職場環境で、法令を遵守し、万全の品質を保証する。このような当たり前のことを当たり前に行い、日増しに高度化するお客様のニーズに対応する。私たち独自の技術で、斬新かつ最適な提案をタイムリーに提供し、人々のくらしを豊かにする。私たちトクセン工業の存在する意味、目指す姿がここにあります。
1934年の創業以来80年以上もの間にわたり培ってきた技術力、そして素材メーカーならではの無限のポテンシャルを活かし、タイヤやエンジン部品にお使いいただくワイヤを始め、医療、半導体、家電、太陽光発電などの幅広い分野においてお客様から高い評価を頂いております。
今後も、幅広いイノベーション・ダイバーシティ・グローバリゼーションを展開し、当社の持つコア技術により新たな信頼、安心、そして革新を創造してまいります。引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 金井 宏彰

会社概要

社名
トクセン工業株式会社
本社所在地
〒675-1361
兵庫県小野市住吉町南山1081番地
TEL.0794-63-1050(代) FAX.0794-63-2153
創業
1934年(昭和9年)
設立
1973年(昭和48年)金井重要工業株式会社より分離独立
資本金
4億8,000万円
事業内容
タイヤ用スチールコード、ビードワイヤ、各種異形線、ソーワイヤ、医療用線など特殊金属線の製造、販売
主な役員
代表取締役会長 金井 宏実
代表取締役社長 金井 宏彰
常務取締役 杉村 隆士
従業員数
730名
技術センター
〒675-1361
兵庫県小野市住吉町南山1081番地

沿革

1894年(明治27年)
金井熊吉 尼崎市辰巳町に「金井トラベラー製造所」を設立 トラベラー製造開始
1934年(昭和9年)
金井特殊鋼線製造所を尼崎市に創設、紡績用線の国産化を開始
1943年(昭和18年)
金井 3製造所を統合、金井重要工業株式会社を設立
1951年(昭和26年)
国産初のブロンズメッキ・ビードワイヤを開発・生産を開始
1962年(昭和37年)
自動車シート用オイルテンパー線の生産を開始
1968年(昭和43年)
小野工場を新設、タイヤ用スチールコードの生産を開始
1969年(昭和44年)
ビードワイヤ生産設備を小野工場に移設
1971年(昭和46年)
ピストンリング用線の生産を開始
1973年(昭和48年)
金井重要工業株式会社より分離独立、
「トクセン工業株式会社」を設立
1976年(昭和51年)
立花工場を本社工場に統合
1981年(昭和56年)
ピアノ線のJIS表示許可
1983年(昭和58年)
大阪通商産業局長賞を受賞、プリンター用ドットピンの生産を開始
1984年(昭和59年)
技術センター竣工
1989年(平成元年)
TOKUSEN U.S.A.,inc.設立
1995年(平成7年)
株式会社トクセンエンジニアリング設立
1998年(平成10年)
ISO9002認証取得
2001年(平成13年)
ジャパンファインスチール株式会社経営権取得
ISO14001認証取得
2002年(平成14年)
ISO9001認証取得
2003年(平成15年)
金井特線工業(上海)有限公司設立
2014年(平成26年)
TOKUSEN HYTECH,Inc.経営権取得

アクセス

大阪方面の方

お車でお越しの方
中国自動車道/滝野・社ICをおり、175号線を南下、浄谷町北を左折
所要時間:滝野・社ICより約20分
バスでお越しの方
大阪/新大阪より中国ハイウェイバスで「滝野.社インター」で下車。タクシーをご利用下さい。
所要時間:滝野・社ICよりタクシーで約20分
電車でお越しの方
阪神または阪急で「新開地」駅経由神戸電鉄利用、粟生/志染方面「電鉄小野」駅下車。タクシーをご利用下さい。
所要時間:電鉄小野駅よりタクシーで約10分

神戸方面の方

お車でお越しの方
山陽自動車道/三木・小野ICをおり、175号線を北上、浄谷町北を右折
所要時間:三木・小野ICより約10分
電車でお越しの方
阪神・阪急・山陽電鉄で「新開地」駅経由神戸電鉄利用、粟生/志染方面「電鉄小野」駅下車。タクシーをご利用下さい。
所要時間:電鉄小野駅よりタクシーで約10分